top of page

主人が買ってきてくれたトイレット・ペーパー、切れ目がただ波打っているだけなのに、ヨット・ウーマンの私はうれしくて、楽しくて、仕方がない!!自身や主人の健康問題で、昨年の1月末から色々なことがあり、よく考えると2017年の7月に、スウェーデンで進水させたHallberg-Rassyを、かれこれ1年半以上もマリーナに置きっぱなし、セーリングにもレースにもクルージングにも行けてない。ところが家の中のトイレには、どこも、このトイレット・ペーパーが!! ただ、これだけで波を想像し、風を思い起こさせる。そんな些細な幸せ😀が心に宿る!!


私は、日頃、自身のキッチンに一日中いる。そしてヨットに行くと、狭いギャレーなのに、いろいろな料理をする。もちろん、クルージングに出かける前は、前もってのプロビジョニング(食料調達)は、欠かせないし、前もって、作って、すぐ冷凍して、もっていくものも多々ある。


今年のクルージング計画は、私自身はほぼ回復したのだが、主人の健康問題が重くのしかかる。気楽に出かけられないのだ。若い時から、一瞬、一瞬、もっと、もっと、大切に使いたかったと、喜寿を迎える年に、反省する。




10月の名残りの茶懐石クラスでは、高橋恭子先生をゲストに迎えて主菓子を作りました。先生の主菓子と本当に素晴らしい薄茶が心に沁みる美味しさで、極上のひと時を味あわせていただきました。




Recent Posts
bottom of page