FOOD TALK

柚子松茸蕎麦

 

この秋は、オレゴン州の山火事で、松茸は手に入らないとまで言われていたが、幸いなことに、3週続けて、主人が注文してくれ、10月の料理教室では、前菜に焼き松茸を入れることができたし、秋の野菜とロブスターテールの鉄板焼きの後の締めに、柚子松茸蕎麦をサーブすることができた。

 

また、家ごはんに松茸ごはん、松茸五目ごはんも楽しむことができた。日本人にとって、松茸は格別。また、柚子も宇和島屋に行ったら、たまたま季節の始め、柚子を店頭に出し始めたところで、3パックを即購入。おかげで、1ヶ月ほど、その香りと味を楽しめている。出しも、蕎麦つゆ「かえし」も家で作るので、食欲のない時は、この柚子松茸蕎麦を何度作っただろうか。

 

春の竹の子といい、秋の松茸、アメリカに生活しながら、こういう食の恵みは、なんとありがたいことであろう。

 

2020年10月31日

© 2020 Hiroko Sugiyama Culinary Atelier

22207 NE 31st Street, Sammamish, WA 98074

425-836-4635